三井三池製作所は、1882年創業以来、常に技術の研鑽を図り、社会や暮らしに欠かせないインフラ向け機械を製作してまいりました。電力業、鉄鋼業、土木建設業をはじめとするさまざまな分野で、お客様のニーズに徹底的に合わせた百種百様のモノづくりを得意とし、頑丈で長寿命な製品を特徴としております。

近年では、小水力発電設備や風力発電用増速機、木質バイオマス発電所における貯蔵・搬送設備を開発・製作し、再生可能エネルギー分野に事業展開することで、脱炭素社会に向けた取り組みを強化しております。また、その過程では、3D設計の推進や製造ロボット導入による自動化を進めるなど、生産性向上を実現するスマートファクトリー化を進めております。

事業環境が目まぐるしく変化する中にあっても、高品質で顧客満足度の高い製品を製作し続け、お客様から信頼され、選ばれ続けることを目指してまいります。私たち三井三池製作所グループに、今後とも、なお一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
中村元彦